オーガレックトリパ

先日、ポケモン対戦オフで珍しくGSやってました。もうお腹いっぱいです。

ゲンシカイオーガ
         メガレックウザ
メガゲンガー色霊獣ランドロス
ハリテヤマエルフーン


Aero Blast Cup(以下ABC)、ダブル(GS)予選6-0、決勝トーナメントで1回戦負け、3位決定戦でも負けて4位となった構築。

NNも拘った部分だけは紹介します。


カイオーガ@あいいろのたま NN: coco3n❤
れいせい(最遅) H204 B68 C236
しおふき/こんげんのはどう/かみなり/れいとうビーム


色変更した部分ですが、察してください。

メガレックの珠ガリョウ耐え。巷で噂のフルアタオーガです。
今回の予選ですべての技が勝ち筋に繋がったので非常に良い技構成だと感じました。

守るについてですが、爆発したランドの裏から降臨させることが多いこともあり
あったに越したことはないですが特別欲しいとは思いませんでした。

この構築を某所で回しているときはどれかを切って身代わりを入れてましたが、
後述しますがハリテヤマにフェイントを持たせたことによって、
守るによるトリルターン稼ぎに対してアドを取る行為が必要でなくなったため身代わりは切ることにしました。
ついでに潮吹き+根源の技構成もフェイントがあるためです。

選出率は100%。当たり前だよなぁ?
ゲンシカイオーガのしおふき


レックウザ@こだわりハチマキ NN: しうかつせい
ようき H4 A252 S252
ガリョウテンセイ/しんそく/ドラゴンクロー/たきのぼり


おんしゃの つよい いのりが
しうかつせいに とどく――!


実際ほとんどメガシンカしません…。 あと1文字足りない。

所謂オーガレックの並び。
安全に水技を通しながら神速で削る機械。

地震を採用しない理由ですが、周りが浮いてないことに尽きます。
トリルが切れたあとにゲンシグラードンを縛るために滝登りを採用(故の陽気最速)。
他の技は特に言うことがないです。

使用した個体のH個体値ほぼ0でした。


ゲンガー@ゲンガナイト
なまいき H252 B36 D220
シャドーボール/ヘドロばくだん/トリックルーム/まもる


A232メガレックウザの命の珠補正ガリョウテンセイを威嚇込みで確定耐え。
C214までのゲンシグラードンの大地の力を確定耐え。
C231ゲンシカイオーガの雨補正ダブルダメージ潮吹きを確定耐え。
C255ゲンシカイオーガの根源の波動を確定耐え。
C148メガボーマンダのハイパーボイスを確定3発耐え。
以上こちらから引用。

トリル張ります。そして影踏みで水技を通しやすくします。
初見殺し要素らしいです。案外「これゲンガーもトリルするやつだ!」って思われないもんですね。

裏にレックがいるのでスキスワは必要ないと思います。


霊獣ランドロス@いのちのたま
ゆうかん(最遅) H36 A252 B4 C140 D76
だいちのちから/ばかぢから/だいばくはつ/まもる


175-110カイオーガにダブルダメージ大爆発で確定1発。
175-111ゲンシグラードンに大地の力で174~205(14/16で確定1発)。
以上もこちらから引用。

ゲンガーを威嚇でサポートしながらトリルを張らせ、
パーティ単位で重いクチートやナットレイにも打点を持つポケモン。

ちなみに9割くらいの確率で初手爆発で散ってった。


ハリテヤマ@かえんだま
ゆうかん(最遅)A252 B4 D252 特性: こんじょう
インファイト/フェイント/ワイドガード/ねこだまし


火炎玉+根性で状態異常に強くしつつ、サポートという点で優秀そうなので採用しました。

前述した通り、トリックルームとフェイントの噛み合いがいい感じです。

また、オーガとグラの同速勝負を仕掛けられたときにワイガを撃つことで
断崖を防ぎながら潮吹きを通すプレイングもできます。
そもそもオーガとメガゲンガーが範囲技を被弾しがちなので相性が良い。

こいつのS種族値が50であり、ヤミラミに先に猫騙しを撃たれてしまうため、
今回は思考停止で最遅にしましたが、多少Sに振ってもいい気がしました。


エルフーン@きあいのタスキ
のんき(最遅) H252 B252 D4 特性: いたずらごころ
がむしゃら/アンコール/トリックルーム/しんぴのまもり


エルゲンの並びをチラつかせつつ、追い風を考慮させて一応スイッチに見せかける。

トリパを使う上で障害となるモロバレルやドーブルの対策として採用。
今回のオフでは予選ブロック内でドーブルがいなかったので全く選出しませんでした。



選出パターン
先発: ゲンガー + ランドロス、ゲンガー + ハリテヤマ、ハリテヤマ + エルフーン
後発: カイオーガ、レックウザ

選出の仕方はシンプルで非常に使いやすいと思います。

―――――――――――

最後に

今回のABC参加した皆さん、お疲れ様でした。
そして、来場していただきありがとうございました。

私は第2回から今まで(運営側としては第4回から第7回まで)ABCに参加してきました。
参加者層の入れ替わりも激しく、一時期は参加者不足に悩まされたこともありましたが、
皆様の宣伝のおかげもあり、おかげ様で第8回まで続けることができました。
今までに参加された皆様も含めて誠に感謝しております。

勿論今後も開催予定のつもりらしいですが、おそらく今回が6世代最後のABCです。
6世代最後のABCも非常に盛り上がり、良い締め括りになったと感じております。

サークル代表をゴリオさんに引き継ぎ、現在はただの老害サークル員の一人です。
もしかしたら近いうちにプレイヤーとしては引退してるかもしれませんね。
しかし、今後も何かしらの形でポケモンというコンテンツの盛り上がりに貢献したいとは考えています。

サークル員主体のオフであるため、今後は運営サイドでのABCの活動はないとは思いますが、
今後もABC、てうぽけをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ジョウトオープンで使いたかったやつ

先日ジョウトオープンっていうのが開催されたらしいですが、
僕もこのルールとても面白そうだったのでパーティ組んだろwって思ったのですが
開催期間中多忙だったため参加を断念してしまいました。仕方ないね。

某所で回してレート1400くらいはすぐ乗せられるような程度のパーティですが見て頂ければと思います。

バンギラス色ギャラドス
ライコウエンテイ色
ハッサム色フシギバナ


このパーティ、適切な配置がわからない。

バンギラス@こだわりスカーフ
ようき AS252B4 すなおこし
いわなだれ/かみくだく/れいとうパンチ/ばかぢから


全国ダブルでよくいる配分、技構成。
サンダー、ライコウを始めとした電気タイプに強いこと、砂でマルスケを潰せること、
キュウコンやニョロトノ等に天候で好き勝手させないようにするため等から採用。
技構成ですが、スカーフと相性のいいのでエッジ<岩雪崩、命中100%タイプ一致の噛み砕く、
拘ってるようなカイリューに対して後出しから確実に狩るための冷凍パンチ、
ラッキー、カビゴン、ポリ2に対する最大打点の馬鹿力となりました。ミラーにも強いですね。

使い勝手は非常に良かったです。負け試合を怯みで拾ったりとなかなか酷いことはしましたが。
特にスカーフを持たせることは正解だったと思います。エーフィ、エンテイ、ライコウの上を取れることが非常に良く、
またボルトロスがいないからか、麻痺で腐ることが全くなかったです。

ギャラドス@たべのこし
ようき H180 A4 B36 D36 S252 いかく
地震/こおりのキバ/みがわり/りゅうのまい


「ギャラドス たべのこし」等で検索して頂くと役割対象が丁寧にまとまってるかと思います。
配分もそのまま持ってきたものなので気になった方は検索してみてください。

この型や配分を採用する経緯としては、ハッサムに対する安定した引き先が欲しかったこと、
身代わりによって零度スイクンに強く出れるようにしたかったこと(吠える持ちは起点にできないが)、
初速でカイリューより早くしたかったこと、1舞で電気タイプを狩れるようにしておきたかったこと
等でしょうか。元々出来上がった型とこちらの需要がたまたま一致してただけだったのかも。
環境が環境なので攻撃技は必然的にこの構成になるのかもしれない。

使ってて思ったのが、ゴツメを持たせてもよかったなあということ。
雷パンチ持ってるカイリュー無理。

ライコウ@ひかりのねんど
おくびょう H76 B4 C172 D4 S252 プレッシャー
ほうでん/じんつうりき/リフレクター/ひかりのかべ


配分はA186地震耐え(スカーフバンギとか)。
後続のハッサムのサポートしたりもそうだが、
一番の採用理由はパルシェンに強くしたかったこと。

技構成は最初ヌオーやランターン意識でめざ草を持たせてたが、
草タイプ、特にフシギバナに打点がないのが嫌になり神通力を持たせることに。
たまにニド○○○に対面で勝てるのもまあ良いところ。

結果論だけど放電で麻痺引くこと全くなかったし10万ボルチェンでよかった。

エンテイ@とつげきチョッキ
いじっぱり H84 A172 B4 D44 S204 プレッシャー
せいなるほのお/ストーンエッジ/じならし/しんそく


最速80族抜き、あとは適当なチョッキエンテイ。
フーディン等の高速特殊アタッカーなどに対して対面で勝てる。

特に言うことのない高種族値で技にも恵まれた強いポケモンでした。

ハッサム@いのちのたま
いじっぱり H108 A252 S148 テクニシャン
むしくい/バレットパンチ/でんこうせっか/つるぎのまい


珠ッサム。

バレパン半減のポケモンに対して撃つ石化が気持ちよかった。
地味だけど陽気マリルリの太鼓アクジェ耐えるのクッソ偉いと思いませんか?

フシギバナ@くろいヘドロ
おだやか H252 B140 C4 D4 S108 ようりょくそ
ヘドロばくだん/ねむりごな/やどりぎのタネ/どくどく


マリルリをこいつで対策しようとしたとき、
Sは最速マリルリ抜きにしとかないと意味がないと思ったためこの配分。
物理方面は維持マリルリの太鼓アクジェをヘドロ込みで2耐えとかだったと思います。

キュウコンバナ等の晴れもいないこともないため草技持たせるとしても特性は葉緑素がいい。
どくどくの枠は非常に悩む。ギガドレインやめざ炎、身代わり等が他の候補。吠えてもいいかも。

ちなみに選出率は他の5体と比べやや低め。



先発で置くことが多かったポケモン: エンテイ、ライコウ
後発で置くことが多かったポケモン: バンギラス、ハッサム

選出について言葉で書くには難しすぎた。
積まれて全抜きされないような立ち回りを心掛ければいいんじゃないでしょうか(超適当)。




逆鱗を撃ってこないカイリューがしんどかった。






【シングル】ガブ抜き対面構築【第32回シングル厨のつどいオフ】

シングル厨開催当日。

たぶん午前2時頃。ある人との通話の後、スマホを弄ってたら寝落ちをしてしまう。


そして迎えた朝。天気がいい。
太陽がそこそこ高い位置にあることを確認するととてつもない嫌な予感がした。というか確信した。
私は冷や汗をかくとともに電波時計で現在時刻を確認してみた。

午前9時であった。

どうやらアラームをセットできていなかったらしい。
ちなみにアラームで流れるはずだった曲は fhána の 星屑のインターリュード である。

起床予定時刻を2時間オーバーしていた。まずい。G氏に○される…

首斬り覚悟でG氏に謝罪文をLINEで送り、急いで支度をし、駅までダッシュ。
「やんやん送れそうです」などと呟いている場合ではない。既に遅刻が確定しているのだ。
後々見返したら電車内でTwitterで呟いてた

電車内では特に何事もなく会場に到着。そのときの時刻は11時を過ぎていた。


受付を終え、特にペナルティを受けることもなく自分が配属されているクチートブロックへ。
心優しい参加者にパーティ登録(KP集計のため)のやり方などを親切に教わり、

ブロック内では既に4~5戦を終えている人がいて更に焦りを感じる。
使う構築が受けループでなくてよかった。

そして、その後は難なく試合消化へと向かうのであった。




一旦ここで使用構築と簡易解説。

メガガルーラ色メガゲンガー色
バシャーモバンギラス
化身ボルトロススイクン色

ガルーラ@ガルーラナイト
陽気AS 特性;肝っ玉→親子愛
捨て身タックル恩返し/†地球投げ†/地震/猫騙し

猫捨て身投げガルーラを使いたかったです。
とはいえ個体を提供してくれた、ACB優勝者の@Uki232さんに感謝です。
オニゴーリ等の身代わりを使用する害悪系統や鬼火誤魔化しにくるポケモン相手に選出していきたかったのですが、
ガルーラというポケモンがあまり信用できなくて選出を躊躇ったことが敗因に繋がった試合が結構あった気がした。
パーティ全体で火ロトムが重めなので空元気搭載でもいいかもしれない。

ちなみにACBというのは彼が勝手に作り出したオフ会であり、
似たものに、私が所属するてうぽけ主催のABC(Aero Blast Cup)というものがあります。
シングルバトル、ダブルバトルの2つを対戦競技としたオフ会です。
会場が八王子市というなんとも言い難いところですが是非参加していただけると嬉しいです。
次回は2月のどこかで開催予定ですので、開催日が決まり次第またどこかで告知します。


ゲンガー@ゲンガナイト
臆病HS 特性;浮遊→影踏み
シャドーボール/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

自分が知ってる中では一番対応範囲が広いメガゲンガー。
無効タイプが多いので数値やタイプ受けがしにくい対面構築系統には柔軟な択を生み出すことができます。
技について、シャドボと祟り目で悩みます。火傷や麻痺と絡めた祟り目も、メガシンカ前での交代先に負担をかけやすいシャドボもどちらも優秀ですのでここは好みの問題なのかもしれない。
鬼火か催眠かでも悩みますが、HSゲンガーは鬼火のほうが相性良いです(個人的な使用感)。
マリルリを呼びやすいため2ウエポン目はヘドロ一択です。
6世代シングルでゲンガーが弱いわけがないので勝ちたい人は使うべきポケモンです。

ラムガブの起点になるところを取り巻きで改善したい。


バシャーモ@命の珠
おっとりCS 特性:加速
大文字/跳び膝蹴り/目覚めるパワー氷/守る

普通の特殊バシャーモ。今回のオフでは技を一切外さない超自覚を見せてきました。
パーティの事実上のエース。取り巻きでバシャーモの苦手なポケモンを駆逐してから
バシャーモを一貫させることが最も基本的な勝ち筋になります。

不利なサイクル戦を強いられたときは、後ろにメガゲンガーを置いた上で不利対面でも突っ張ることが大事です。
相手はバシャーモに優位を取れるポケモンをメガゲンガーでキャッチされたくない理由から交換をしてくることは多いです。
そこでメガゲンガーに有利なポケモン(特に追い打ちを持ってそうなポケモン)が出てくるので、それを読んでヤンキーになりましょう。
準速なのはミラー意識。


バンギラス@拘りハチマキ
意地っ張り H204 H252 B4 D4 S44 (H実数値201、A特化、残りSと耐久) 特性:砂起こし
ストーンエッジ/噛み砕く/追い打ち/馬鹿力

大事な場面でエッジを外さない、バシャーモにも劣らない自覚を見せてきたポケモン。
よくある対面構築(結論パ?)にはここにガブが入ってきます。
しかし、よりバシャーモを一貫させるために鉢巻追い打ちで狩りたいポケモンを逃がさないように、というのが採用理由。

もともと発寒厨さんのブログにあったガルーラバシャバンギの並びを使ってみたら実際に強かったので、ここから組み立てた結果が今のパーティです。
努力値はA特化して、保ちたいH実数値(今回は地球投げ等を4耐え)を決めて残りをSに回した感じです(パクリ)

いろんな人にバンギの枠をディスられまくりましたが、こいつがいてこその勝ち試合が多々あったため採用してよかったと思います。
ガブを切ってしまったため、地面タイプがいないこのパーティではとんボルチェンを崩すのが困難というか無理というか…。


ボルトロス@オボンのみ
図太い H252 B224(B偶数個体) D4 S28(S奇数個体) (S最速70族抜き 残りHBと余りD) 特性;悪戯心
10万ボルト/目覚めるパワー氷/電磁波/挑発

環境上、最も場持ちしやすい図太いHBボルトロス。
スペックならボーマンダへの対抗、誤魔化しとしてどのポケモンよりも優れてると思いました。
その他、色んなポケモンを誤魔化せる、ラムさえ持ってなければ。

挑発の技採用について、相手がバシャーモに対して悪戯電磁波や守る読み身代わりなどで対策している場合、
挑発してからバシャーモに繋ぐことにより、対策手段を攻略することができます。
もちろん挑発を解かしてから突破という手段を相手は選んできますので、挑発を撃った直後でボルトロスを倒されるような残HP調整ができればカンペキです(あんどうりんご)。
竜舞や蝶舞してきそうなポケモンがラム持ってそうな匂いがしたら電磁波より先に挑発を撃っておきましょう。

ラムゲッコウガへの対抗手段がほぼないので穏やかにしたかったが、出会わなかったからまあいいや。


スイクン@カゴのみ
H252 B172 C52 D4 S28 (貰い物なので調整先がわからない) 特性:プレッシャー
熱湯/†絶対零度†/吠える/眠る

熱湯で焼かないし零度は当てない常温スイクン。
無自覚すぎたクソポケモン。相手視点からでも使われたくないクソポケモンなので満場一致でクソポケモン。

相手のポケモンを削ってから取り巻きの確定圏内まで持っていきたいので、(パーティ単位で不利な相手を除いて)最初のうちは零度より熱湯を撃ったほうがいい。

瞑想スイクンで詰ませることよりも、零度による強引な突破手段によりバシャーモを動きやすくしたほうのがおそらくパーティとマッチしている。

冷凍ビームを切った理由は他に氷技持ちが2体いるため。
起点を阻止する吠えるを採用。
過労死を防止したり欠伸ループを抜けるためのねむカゴ。

もともとスペックが高いポケモン故に、命中安定技で削ったり、クッションとして使用するだけでも正直十分な活躍である。



パーティ全体で重いポケモンは早いラム持ち且つ技範囲が広いポケモンである。
また、マリルリとヒートロトムの並びを崩すのも困難であった。

また、メジャーどころでは確実にバシャーモは選出されるので、見たら十分にバシャーモに厚めの選出を。




オフでの戦績は6-3でブロック内3位、カナシミである。
ミドルリーグでも1回戦落ちというとても悔しい結果。

2次予選残りたかったです…


ミドルリーグ惨敗後、某Gさんがどんな塩梅か見に行きました。
クレセリアに闇を見せつけられてました…。

今日対戦した選手やフォロワーに挨拶周りをして
蒲田駅にて自分が通う大学の別キャンパスをチラっと見て帰りました。

電車内では疲れからかシングル厨決勝配信を表示したまま寝てしまってました。
起きたらガチャゲルさんが優勝してました。優勝おめでとうございます!


実はシングル厨は今回が初参加でした。
今までにない大規模オフの雰囲気を味わうことができてよかったですが、結果を残せなかったのが非常に悔やましいです。
そしてポケモンモチベが高まってしまった。

てかダブルでいい加減実績残したいんだが。

オフで関わってくれた皆さん、運営の皆さん、お疲れ様でした。
とても質の良い時間を過ごすことができました、ありがとうございました!













番外編 昼食使用構築
穀物抜きセブンイレブンパーティ

揚げ鶏
揚げ鶏

コンビニホットスナックの中でも比較的肉を食ってる感がある。
値段もお手頃なのがよい。

オランジーナカシスオレンジ
オランジーナ カシスオレンジ

最近現れた炭酸飲料界のダークホース的存在、ただし期間限定。
バイト帰りなど疲れたときの炭酸飲料は神。
一応糖分補給の役割を担える。

GABA
GABA

会計で列に並んでるとき、お菓子を買うのを忘れてやらかしたなぁ…
と思ったらレジにあった糖分。




記憶が正しければ合計486円であり、ABCの参加費より14円安いです。

ABCについては上記のガルーラの個別解説のあたりに説明しています。

第72回DEXオフ

先日DEXオフに参加しました。プレイングがうんちで結果はお察しなので手抜きで書きます。

使用した構築は以下の通りです。
CHALK
ボルト



紹介したいポケモンだけ紹介します。

メガガルーラ色

ガルーラ@ガルーラナイト

H212 A156 B4 D100 S36
恩返し/けたぐり/不意打ち/猫騙し

調整:
H 16n-1
A 残り
B 余り
D 補正なし珠ボルトロス(霊獣)の気合い玉を高乱数耐え
S メガ後最速バンギ抜き

意地ガルーラのDに厚くしたものです。
霊獣ボルトを含む気合いボール飛ばしてきそうな奴と対面したときでも動かすことはできます。
Aを結構削ってはいますが火力不足は特に感じませんでした。
このD調整は予期しない場面でも確定数をずらしたりするので使用感はめちゃ良かったです。



構築全体で思ったことは
クレセリアで三日月の舞をしたくなったこと、
モロバレルが要らなすぎること、
最遅もしくは強制ギブス霊獣ランドに可能性を感じたこと。

マッチ戦でなければこのような初見殺しは活きやすそうなので機会があれば使用するかもしれません。



DEXオフ童貞を卒業できてよかったです。

第5回ぽちゃオフ

第5回ぽちゃオフに参加してきました。
初参加でしたが1周年ということで盛り上がってました。
ポッチャマVSコダックは素晴らしい試合でした。
時にコダックがシンクロノイズでポッチャマガンメタしてるあたりが(

ぽちゃオフ1周年おめでとうございます!

ちなみに僕が通う大学の、とあるラーメンサークルが開催するAero Blast Cupという対戦オフも
シングル・ダブルを同時に行う対戦オフです。開催日は未定ですが、気になる方は是非お声を…


僕は今回ダブルで参加しました。ガルーラ入りのスタンを使おうと思ってましたが
構築が煮詰まらなかったので1年前の構築に一手間加えて挑むことにしました。
その構築がこちら

以下変更点のみ 手抜きでごめんなサイホーン




変更点

ヤミラミ色

ヤミラミ
怪しい光 → 先送り

この技を採用することにより、先送り+隣りの何かで縛りを解除できたり、逆に縛り返したり。
元々縛り性能の高いポケモンが取り巻きに多いので活躍する場面は多かったです。
しかし、ヤミラミ自身の相手へのダメージが鬼火しかなくなるので、技を4つ見せたときには置物になりやすいです。

モロバレル

モロバレル
守る → 日本晴れ

雨に対してより強くしたかった。使用する場面というか、今回のオフでは全く選出しないポケモンだった。
持ち物の脱出ボタンが活きる場面が少なすぎたので別の持ち物を持たせたほうがいいかもしれない。
こいつが大地の力を覚えるならオッカのみは有りですね。ドランが重たくて仕方ない。



オフでの戦績は6勝1敗で予選抜け、決勝トナメでコウさんに負けて1落ち。
コウさんはそのまま優勝しました。優勝おめでとうございます!ということで僕が実質2位ですね。

予選消化で驚いたことは同じブロック内で重力催眠する人が僕以外にいたことです。
その人も戦績が良かったので、やっぱり催眠術は強いと思います。
なので催眠術を使用するのはやめてください。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。