【シーズン5スペシャルレート】カバドリラティハッサムガッサスイクン

シーズン5のスペシャルレートはシングル66道具なしということでした。
メガシンカがなかったり、S関係が道具に左右されなかったりと、とても平和な環境です。
やってて楽しいルールだったのでいつかまたこのルールが戻ってくることを期待してます。

今回レートで使用していたパーティが以下になります。5世代シングルでよくあるカバドリの形をパクっただけですが、それでも強いと感じました。無敗のまま1700まで上げることができましたが、別ルールをやりたくなったのでそこで切り上げ(

カバルドンドリュウズ
20140209155015ad8.pngハッサム
モロバレルmaimai.jpg

カバルドン
慎重 HD 特性:砂起こし
地震 ステルスロック 怠ける 吹き飛ばし


ステロ撒き要因兼物理受け(そのくせして何故か慎重HDなのは個体調達が面倒だったため)。
D振って良かったことはギルガルドに多少強く出れるところでした。
4thの頃とやること変わらないけど今も66環境ではカバルドンくっそ強いと思います。

ドリュウズ
意地っ張り AS 特性:砂掻き
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞


最初は抜きエースの予定でしたが、砂が永続でなくなった点がとても痛く、
カバルドンを死に出ししてからドリュウズを投げないと駄目でした。
舞わなくても十分火力あるのが強み。

ラティオス
臆病 CS 特性:浮遊
流星群 サイコキネシス めざめるパワー炎 追い風


ねばねばネットの影響を受けない高速アタッカー。
このルールで猛威を振るうバシャに対し、追い風をすることにより2積みまでの加速バトンを阻止できる。
めざパは呼ぶナットやガルドを少しでも削るために採用。

ハッサム
意地っ張り HA 特性:テクニシャン
蜻蛉返り バレットパンチ 羽休め 剣の舞


序盤は蜻蛉と羽休め、終盤で舞バレットしてるだけ。66での結論型だと思う。
相手の炎技に注意しながら立ち回りたい。

モロバレル
生意気 HBD(最遅) 特性:再生力
ギガドレイン ヘドロ爆弾 目覚めるパワー炎 キノコの胞子


毒菱回収したりする役。ガッサとかバシャでも良かったかなと思った枠だけどサイクル戦で勝ちたいからこいつ。
相手の宿木や粉、トリル対策にもなり便利なポケモンだった。道具なしだからこそ胞子が刺さる刺さる。
めざパはほぼナットレイ意識といっても過言ではない。

ロトム
図太い HB 特性:浮遊
ハイドロポンプ ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 鬼火


そこらへんにいたBに厚めのロトム。バシャの膝を耐えるのが偉い。
ここはスイクンの枠だがハッサムととんボルチェンしたいのと貴重な浮いてるポケモンであったため採用。飛行半減も優秀。
この環境でガブが脅威でないため、めざパを打つ機会が少なかった。


パーティ全体として、やはり炎タイプが重かった。カバドリで組んだはずなのにハッサムがめちゃくちゃ頑張ってた。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。