オーガレックトリパ

先日、ポケモン対戦オフで珍しくGSやってました。もうお腹いっぱいです。

ゲンシカイオーガ
         メガレックウザ
メガゲンガー色霊獣ランドロス
ハリテヤマエルフーン


Aero Blast Cup(以下ABC)、ダブル(GS)予選6-0、決勝トーナメントで1回戦負け、3位決定戦でも負けて4位となった構築。

NNも拘った部分だけは紹介します。


カイオーガ@あいいろのたま NN: coco3n❤
れいせい(最遅) H204 B68 C236
しおふき/こんげんのはどう/かみなり/れいとうビーム


色変更した部分ですが、察してください。

メガレックの珠ガリョウ耐え。巷で噂のフルアタオーガです。
今回の予選ですべての技が勝ち筋に繋がったので非常に良い技構成だと感じました。

守るについてですが、爆発したランドの裏から降臨させることが多いこともあり
あったに越したことはないですが特別欲しいとは思いませんでした。

この構築を某所で回しているときはどれかを切って身代わりを入れてましたが、
後述しますがハリテヤマにフェイントを持たせたことによって、
守るによるトリルターン稼ぎに対してアドを取る行為が必要でなくなったため身代わりは切ることにしました。
ついでに潮吹き+根源の技構成もフェイントがあるためです。

選出率は100%。当たり前だよなぁ?
ゲンシカイオーガのしおふき


レックウザ@こだわりハチマキ NN: しうかつせい
ようき H4 A252 S252
ガリョウテンセイ/しんそく/ドラゴンクロー/たきのぼり


おんしゃの つよい いのりが
しうかつせいに とどく――!


実際ほとんどメガシンカしません…。 あと1文字足りない。

所謂オーガレックの並び。
安全に水技を通しながら神速で削る機械。

地震を採用しない理由ですが、周りが浮いてないことに尽きます。
トリルが切れたあとにゲンシグラードンを縛るために滝登りを採用(故の陽気最速)。
他の技は特に言うことがないです。

使用した個体のH個体値ほぼ0でした。


ゲンガー@ゲンガナイト
なまいき H252 B36 D220
シャドーボール/ヘドロばくだん/トリックルーム/まもる


A232メガレックウザの命の珠補正ガリョウテンセイを威嚇込みで確定耐え。
C214までのゲンシグラードンの大地の力を確定耐え。
C231ゲンシカイオーガの雨補正ダブルダメージ潮吹きを確定耐え。
C255ゲンシカイオーガの根源の波動を確定耐え。
C148メガボーマンダのハイパーボイスを確定3発耐え。
以上こちらから引用。

トリル張ります。そして影踏みで水技を通しやすくします。
初見殺し要素らしいです。案外「これゲンガーもトリルするやつだ!」って思われないもんですね。

裏にレックがいるのでスキスワは必要ないと思います。


霊獣ランドロス@いのちのたま
ゆうかん(最遅) H36 A252 B4 C140 D76
だいちのちから/ばかぢから/だいばくはつ/まもる


175-110カイオーガにダブルダメージ大爆発で確定1発。
175-111ゲンシグラードンに大地の力で174~205(14/16で確定1発)。
以上もこちらから引用。

ゲンガーを威嚇でサポートしながらトリルを張らせ、
パーティ単位で重いクチートやナットレイにも打点を持つポケモン。

ちなみに9割くらいの確率で初手爆発で散ってった。


ハリテヤマ@かえんだま
ゆうかん(最遅)A252 B4 D252 特性: こんじょう
インファイト/フェイント/ワイドガード/ねこだまし


火炎玉+根性で状態異常に強くしつつ、サポートという点で優秀そうなので採用しました。

前述した通り、トリックルームとフェイントの噛み合いがいい感じです。

また、オーガとグラの同速勝負を仕掛けられたときにワイガを撃つことで
断崖を防ぎながら潮吹きを通すプレイングもできます。
そもそもオーガとメガゲンガーが範囲技を被弾しがちなので相性が良い。

こいつのS種族値が50であり、ヤミラミに先に猫騙しを撃たれてしまうため、
今回は思考停止で最遅にしましたが、多少Sに振ってもいい気がしました。


エルフーン@きあいのタスキ
のんき(最遅) H252 B252 D4 特性: いたずらごころ
がむしゃら/アンコール/トリックルーム/しんぴのまもり


エルゲンの並びをチラつかせつつ、追い風を考慮させて一応スイッチに見せかける。

トリパを使う上で障害となるモロバレルやドーブルの対策として採用。
今回のオフでは予選ブロック内でドーブルがいなかったので全く選出しませんでした。



選出パターン
先発: ゲンガー + ランドロス、ゲンガー + ハリテヤマ、ハリテヤマ + エルフーン
後発: カイオーガ、レックウザ

選出の仕方はシンプルで非常に使いやすいと思います。

―――――――――――

最後に

今回のABC参加した皆さん、お疲れ様でした。
そして、来場していただきありがとうございました。

私は第2回から今まで(運営側としては第4回から第7回まで)ABCに参加してきました。
参加者層の入れ替わりも激しく、一時期は参加者不足に悩まされたこともありましたが、
皆様の宣伝のおかげもあり、おかげ様で第8回まで続けることができました。
今までに参加された皆様も含めて誠に感謝しております。

勿論今後も開催予定のつもりらしいですが、おそらく今回が6世代最後のABCです。
6世代最後のABCも非常に盛り上がり、良い締め括りになったと感じております。

サークル代表をゴリオさんに引き継ぎ、現在はただの老害サークル員の一人です。
もしかしたら近いうちにプレイヤーとしては引退してるかもしれませんね。
しかし、今後も何かしらの形でポケモンというコンテンツの盛り上がりに貢献したいとは考えています。

サークル員主体のオフであるため、今後は運営サイドでのABCの活動はないとは思いますが、
今後もABC、てうぽけをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。